ASモナコ – Socios.comで$ASMファントークンの発行を決定

モナコ 11月24日:ASモナコと、ブロックチェーン技術でスポーツ業界をリードするChiilizとの提携を発表いたします。ASモナコは、Chilizが開発を手がけるファンエンゲージメント&報酬アプリ「Socios.com」で公式ファントークンの発行を決定しています。

ASモナコは、フランスサッカー界屈指の素晴らしい歴史を持ったチームで、これまでに8回のリーグアン優勝、10回の国内カップ優勝、そして2回のヨーロピアンカップ決勝出場を果たしています。

世界167カ国、130万人のユーザーがSocios.com上でファントークンを保有し、様々な特典や限定コンテンツを楽しんでいます。ファントークンは、Chilizブロックチェーン上でミントされる収集可能なデジタル資産で、保有することによって、毎シーズン開催される投票イベントへの参加権利の獲得、VIP報酬やプロモーション、AR機能、チャットフォーラム、ゲームやコンペティション等の様々なアプリ機能を楽しむことが可能となります。

上記に加えて、ゲーム、コンペティション、クイズ等で世界中のサポーターとクラブに関連する知識を競い合いながら、リーダーボードのランキング上位を目指すことで、クラブに関連するグッズや様々な特典を獲得することが可能となります。この他にも、Socios.comアプリのユニークなAR機能「トークンハント」を使って様々なトークンを獲得することも可能です。また、先日にはファントークン保有者のみに向けて、ACミラン、バレンシアCF、そしてコリンチャンスによる史上初の「リアルタイム」NFTのローンチを行いました。

Socios.comとファントークンによって、世界中のASモナコサポーターとクラブの距離が縮められ、サポーターたちは新しいエンゲージメントを楽しみながら報酬を獲得することが可能となります。また、Socios.comはASモナコのデジタルコミュニケーション戦略においても、積極的に活動を共にしていくことが決定しており、既に1900万人のフォロワーを持つASモナコ公式SNSのさらなる発展を目指していきます。

Socios.comは、執筆時点でFCバルセロナ、パリ・サンジェルマン、ユベントス、ACミラン、アトレティコ・マドリード、マンチェスター・シティ、バレンシアCF、インテル・ミラノ、アーセナル、エヴァートン、アルゼンチン代表、ポルトガル代表といった世界トップクラスのサッカークラブはもちろん、UFCやPFLをはじめとした総合格闘技団体、F1チーム、eスポーツチーム、NBA(25チーム)、NHLそしてクリケットチームを含む100以上の団体と提携を結んでいます。

$ASMファントークンのローンチ日、価格、販売サプライ等に関する詳細は続報をお待ちください。

2019年にローンチされたSocios.comは、ブロックチェーン技術を用いながら世界トップクラスのスポーツ団体のファンエンゲージメントおよびマネタイズをサポートする、消費者直接取引(D2C)プラットフォームです。ChilizおよびSocios.comは、2021年に大規模なグローバル事業展開を進めており、これまで以上にヨーロッパでの存在感を強めていくと同時に、英国、アジア、南米市場での公式ファントークン発行を目指しています。Socios.comは世界各国にオフィスを構えており、執筆時点でマドリード、イスタンブール、サンパウロ、ブエノスアイレスでオフィスが設立されています。イタリア、そして北米オフィスの設立も間近に予定されています。

ASモナコ CEO/副代表 Oleg Petrov氏によるコメント:

「私たちが続けるデジタル開発の一環として、世界中のファンコミュニティとの新たなエンゲージメントの形を実現していくことはとても重要と言えます。$ASMファントークンの発行を通して、これまでとは異なる方法でファンの皆様と交流し、様々な新体験を楽しんでいただくための機会を提供していきます。先駆的なプロダクトで業界をリードするSocios.comと提携できることを嬉しく思います。」

Chiliz/Socios.com CEO Alexandre Dreyfusによるコメント:

「ASモナコは単に成功したサッカーチームではありません。国際的なイメージと世界的ファンベースを持つ、公国の強力なアンバサダーでもあるのです。

ファントークンは、世界中のファン・コミュニティとクラブの間にこれまでになかった繋がりを生み、ファンに対して前例のないエンゲージメントとリワードの機会提供を可能にします。」

Share this article: