- SOCIOS.COM – UFCファンがファイトアイランドの投票イベントに参加
[addtoany]

SOCIOS.COM – UFCファンがファイトアイランドの投票イベントに参加

QUICK TAKE

  • ファン投票&報酬アプリ「Socios.com」でUFCファイトアイランドイベントを開催中
  • 総合格闘技ファンの皆様に、7月に計4回開催されるUFCファイトアイランドの勝者を予想していただきます。投票イベントはSocios.comアプリで行われ、参加は無料です。
  • 各予想イベントの報酬として、ファンイベントにアクセスが可能となるUFCパスポート (5枚のVIPチケット)が与えられます。
  • 7月12日日曜日に開催予定のUFC251の予想イベントは既に開催中です。
  • Socios.comの開発を行うブロックチェーン/フィンテック企業Chilizは、UFCのグローバルファンエンゲージメント拡大を目的として今年5月に同団体と提携

2020年7月9日 ラスベガス:Chiliz(Binance表記:$CHZ)は、世界中の総合格闘技ファンに対してUFCファンイベントに参加することができるVIPチケット5枚を含むUFCパスポートの獲得権利を提供いたします。

ファン投票&報酬アプリ「Socios.com」を使って今月開催されるUFCファイトアイランドの4カードの試合結果を見事的中させると、UFCパスポート の獲得権利をゲットすることができます。

Socios.comアプリをダウンロードした後に、アプリホーム画面から「UFCファイトアイランド」を選択して投票イベントにご参加いただけます。$SSU(Socios United)ファントークンをお持ちの全Socios.comユーザーが投票参加対象となります。

7月12日(日)に予定されているUFC251の投票イベントは既に開催中です。1名以上が結果を的中させた場合、UFCパスポート 当選者をランダム抽選で選ばさせていただきます。

このほかにも7月15日、18日、25日に開催されるUFCファイトナイトに合わせて同様の予想投票イベントが開催され、それぞれにUFCパスポート が報酬として用意されます。

UFCとChiliz(Socios.comの開発をてがけるブロックチェーン/フィンテック企業)は今年5月にグローバル提携を発表し、ブロックチェーン、テック、モバイルアプリソリューションを通したUFCの国際的ファンエンゲージメントの拡大を目指しています。

今回のUFCファイトアイランド試合予想大会を皮切りに、Socios.comでは世界中のUFCファンに向けた様々なイベントを開催していく予定です。

Socios.comはUFCの他にFCバルセロナ、ユベントス、パリ・サンジェルマン、アトレティコ・マドリード、ガラタサライ、ASローマ、CAインデペンディエンテ、そしてeスポーツ強豪OGといった世界有数のクラブチームと提携しており、各クラブが独自のデジタル資産「ファントークン」を発行しています。ファントークンはSocios.comの基軸通貨として採用されている暗号資産Chiliz($CHZ)を使って購入することができ、一度購入したファントークンはアプリ内のMarketplaceもしくは世界初のスポーツ&エンタメ向け暗号資産取引所「Chiliz.net」で売買をしていただくことが可能です。ファントークンを保有することによって、クラブが開催する投票イベントへの参加、限定グッズや特別体験等の報酬を獲得することができます。

Chilis/Socios.com CEO兼創設者 Alexandre Dreyfusによるコメント:

「UFCファイトアイランドへようこそ!7月に開催されるUFCイベントをよりお楽しみいただくために、UFC251のメインカードを筆頭に試合結果予想イベントをご用意させていただきました!

試合の勝者を的中させることができれば、2020年〜2021年に開催予定のUFCファンイベントへのVIPチケットをあなたとご友人4名様にプレゼントさせていただきます。

これからも世界中のUFCファンの皆様に楽しんでいただくために様々なイベントを用意させていただきます。Socios.comアプリをダウンロードして、UFCにあなたの熱い声を届けましょう!」

-ENDS-

さらに詳しく知りたい方は:

Socios.com

Andrew Clarke – Socios.com 国際PR管理者

andrew@chiliz.com

さらに詳しく知りたい方はこちら: visit www.socios.com

UFC 

Victoria Coghlan – 広報担当/シニアディレクター

vcoghlan@ufc.com 

編集者の方へ

Chilizについて

Chilizはスポーツやエンターテインメントのプラットフォームのためのデジタル通貨です。ファンが自分の好きなスポーツチームで投票権を購入し、取引し、執行することができる、世界初のスケーラブルでトークン化された投票プラットフォームSocios.comを支えています。Chilizプロジェクトは、Binanceや、OK Blockchain Capital、Ceyuan Venturesを含む世界最大の暗号通貨取引所とアジアを代表する暗号ファンドから6,600万ドルを調達しました。Chilizはマルタに本拠を置くMediarex Groupという、2012年に設立された世界的なスポーツおよびエンターテインメント団体によって所有されています。

Socios.comについて

Socios.comは、フットボールクラブがブロックチェーン技術を通じてデジタル変革を実現するのを助けます。Socios.comは、Chilizトークン($CHZ)を使用しており、イーサリアムブロックチェーン上にあるERC20ユーティリティートークン、そしてBinanceチェーン上にあるBEP-2トークンがあります。ファントークンはチームまたはクラブに固有のもので、投票の暗号化された不変のレッジャーとメンバーシップの所有権へのアクセスを提供する有限のデジタル資産です。トークン化されたファン投票プラットフォームは、許可された別のサイドチェーンで動作するファントークンを使用します。ファントークンは数に限りがあり、代替可能であり、それはその所有権を取引することができるということを意味します。そしてその価格は市場によって左右されます。このプラットフォームは、スポーツチームがファンエンゲージメントを増加させ、ファンの収益化により必要不可欠な投資を達成するのを支援するために開発されました。このベンチャー企業は、ファン主導の管理フレームワーク、またはいくつかの主要なフットボールクラブの「socios」に触発されています。「Socios 2.0」と呼ばれるこのプラットフォームは、単にこの管理モデルのデジタル化を表しています。

UFC®︎について

UFC®は世界最高峰の総合格闘技団体(MMA)で、3億1800万人以上のファンと8000万人以上のソーシャルメディアのフォロワーを擁しています。世界で最も権威のあるアリーナで年間40以上のライブイベントを開催し、170カ国以上の約10億世帯に放送されています。UFCのアスリート・リストには、65カ国以上を代表する世界最高のMMAアスリートが名を連ねています。同団体のデジタル・サービスには、コンバット・スポーツのための世界有数のストリーミング・サービスであるUFC FIGHT PASS®が含まれています。UFCは2016年に、戦略的投資家であるSilver Lake Partners and KKRとともに、世界的なエンターテインメント、スポーツ、コンテンツ企業であるEndeavorに買収されました。UFCはネバダ州ラスベガスに本社を置いています。詳細はUFC.comをご覧ください。Facebook.com/UFC、Twitter、Snapchat、Instagramで@UFCのフォローもよろしくお願いいたします。